田中恒敏のロゴ
森山な写真を目指して Vol.19 旧ブラウン管で
巨大ホテル。あんまり泊りたくないかな~
森山な写真を目指して Vol.20 車好きが夜な夜な集う首都高「芝浦PA」にて
旅先での大好きな窓1
旅先での大好きな窓2
経営が破綻しようと国が支える、皆が愛するJALの赤い翼
New Ikebukuro vol.4
スーパー銭湯の花瓶の生け花。行く度に、結構な楽しみ
New Ikebukuro vol.5 クリスマスモードに入った池袋
こんな山中のカーブ道。バイク乗りにとっては大好物
緑のドアが3つ●それぞれ違う部屋なのかしら?
確かに、フルーツは、色どりもよく、甘くて、美味しいのだが・・・
一昔前なら、ただのド田舎なんだけど、今は、都会人のストレスを癒すリゾートとして、高い金を取ってるし
森山な写真を目指して Vol.21 都内のとある大学のビルの前にとある夜に何となく佇む
逆に? 完璧に計画された集団住宅に住んでみてもいいかな~、と思ったり。Seoul
704って数字が、理由もなく好きだから
森山な写真を目指して Vol.22 止まれ は なんか偉そう
New Ikebukuro vol.6 再開発で変わりつつある東池袋
森山な写真を目指して Vol.23
緑系も好きだけど、暖色系も好き
森山な写真を目指して Vol.24
New Ikebukuro vol.7 鯛のお吸物、とも汁(鯛のアラとイカのつみれ)が異常に美味しくて、クジラと馬刺しの握りがある、回転寿司。手こね・ハンバーグ店と、絶妙な鳥の唐揚げ店が並ぶ
な~んか、コントロール・プリンティング っうサインが印象に残ったのです
美味い。「メヌケ」という名前の魚がいる訳ではなく、深海で生息している魚を船に上げると急激な水圧の変化で、目が飛び出してしまう。だから「目が抜け出る」から「メヌケ」らしい
とある港に放置された貨物船
New Ikebukuro vol.8 最近の池袋は、あちこち綺麗になっちゃってる
静岡県のローカル線に乗る。大事な人のお墓参りなのかな? おばあちゃんの左手の薬指にはリングがあった
全部の窓が花壇になってるのよね~
A person is confronting a picture.
It's not just coins that I can fly. I don't really understand it.
俺的には、ソメイヨシノが散った後の、ボタン桜のほうが好きかも
同じバラの木に、赤とピンクの花が咲いている。こんな事ってあるのね~。だから、地に散った花びらも、赤とピンク
道路の植木にかかっていたTシャツ。誰かが拾ってかけたんだと思う
登りと下りのケーブルカーが自動的に交差する仕組みってかなり不思議
1 2 3 4 5 6
7 8

田中恒敏の個人Facebook
田中恒敏のネットサバイバル日記
abuu.co.jp

PAGE
TOP